En-Forum「生活を助ける火山の特徴!火山灰と印刷現場でのパウダーによる影響」公開のお知らせ

HOME > お知らせ > En-Forum「生活を助ける火山の特徴!火山灰と印刷現場でのパウダーによる影響」公開のお知らせ

En-Forum「生活を助ける火山の特徴!火山灰と印刷現場でのパウダーによる影響」

地球は生きている!生活を助ける火山の特徴

10月20日に阿蘇山が噴火しました。力強い噴煙には自然の力を感じさせられました。


火山の地下にはマグマ溜まりがあり、火山活動によって噴火を引き起こします。
また、火山は隙間の多い溶岩でできているため、山の中腹より上には水がほとんどなく、降った雨の多くが濾過されながら地面にしみこみます。

これらの特徴は様々な形で人の生活を助けています。

例えば
・隙間の多い火山内部に蓄えられる、豊富な湧き水
・マグマの熱で温められ地表に湧き出す、地中成分などが含まれる温泉
・カルデラ湖や火山活動により形成される、美しい風景
・水はけの良い土壌を好む作物の栽培を助ける、火山灰から出来上がった土
など…


このように、日常生活・観光・農業などで生活を助けています。
今回の阿蘇山の噴火でも、今までとは別の形で生活に貢献するかもしれません。


火山灰の飛散での影響は…?飛散による影響は印刷も…

噴火によって飛散する火山灰ですが、大量に吸い込んだり、目に入ったりすると悪影響を引き起こすこともあるので注意が必要です。


印刷現場でも火山灰のようにパウダーが飛散することで起こる影響があります。
火山灰の飛散は噴火がいつ起こるか予測が難しいため、事前に準備することは困難ですが、印刷現場のパウダーの飛散は、原因がわかっていれば予防することができます。


印刷現場のパウダーの飛散ではどんな影響がでるのでしょうか。
https://www.motoya.co.jp/media/En-forum/no23

Copyright © 2009 MOTOYA All Rights Reserved.