印刷機器・印刷材料販売|フォント制作・販売|人材派遣・人材育成|株式会社モトヤ

クロスメディア x デジタルソリューション

HOME > 商品情報 > クロスメディア x デジタルソリューション

ここにご紹介する商品以外にも業務用印刷機械や材料類を豊富に取り揃えております。
商品の詳細やご相談等につきましては、お近くの事業所までお気軽にお問い合わせください。

株式会社ウイズ「CARM(カーム)」

CARMとは

印刷会社様のクライアントの様々な要求に、より深い高度な戦略が提供できるオリジナルスマホアプリ制作システムがCARM(カーム)です。
CARMはクライアント専用のオリジナルマーケティングアプリがフルカスタマイズで無制限に制作できます。

拡張性の高いCMS機能と世界最高峰の表現の深さ広さを兼ねそろえた各種ARエンジン。

SNSへのバイラルや実店舗へのO2Oをサポートするプラグイン群が、印刷会社様のクライアントのクロスメディアソリューションを強力にサポートいたします。
carm_about.jpg


pamphlet-info_bnr.png

CARMの提供機能とサービス内容

service1.jpg


pamphlet-info_bnr.png

活用事例:(株)マノメイド様

imthirsty_qr.png 左記QRコードもしくは下記URLよりにアクセスし、デモ用アプリをダウンロードしてください。

https://imthirsty.net

 

 

■ARコンテンツの表示方法

アプリ起動後、右上のハンバーガーメニューより「SEED PACKAGE AR VIEWER」メニューをタップし、

カメラを起動後、以下の画像をプリントアウトしてカメラをかざしてください。

imthirsty.jpg

 information.jpg

植育情報
植物を育てることを通じて、育てる側=あなたの心を育む「植物」をコンセプトにしたコンテンツを閲覧できます。

 movie.jpg

AR情報
I'm thirsty ソリューションの特徴・強みを動画でご紹介いたします。

 shopping.png

ショッピング
ECサイトに簡単にアクセスできます。

 home.jpg

公式ホームページ
I'm thirsty ソリューションの公式ウェブサイトにアクセスできます。


ar-works_bnr.png

ご導入企業様インタビュー

ARを活用することで新規クライアントや
しばらく提案していなかった既存クライアントに対し、
アポイントが取れやすくなり、
案件を受注する確率が高まりました。

会社紹介:C社様

都市部から車で1時間程の街で長年印刷業を営んできました。地場でお付き合いしている小さなクライアントが沢山いらっしゃるのですが、現在の社長になってから、デザインや印刷の前工程を重要視するようになりました。
今まではクライアントがほぼ地場の直受クライアントが多く、会社自体の規模が小さいので、新規クライアントを広げるのが難しい状況でした。
アプリ事業を始めた5年程前は、景気も悪く、印刷物の値段は上がらない、原材料の上昇、受注案件の増加見込も少なく、起爆材が必要と感じていました。

 
導入時の他社サービスとの比較について

当時の他社サービスは初期費用が高いものや、コンテンツ数や容量での従量課金制で安く始められるものもありましたが、A R の表現力の違いや費用面でウイズに決めました。
社長を説得するまでは時間が掛かりましたけれども、まずはA Rで利益を出すのではなく、自社の販促ツールとして利用して付随して印刷物が受注できるようになれればということで活用していきました。
やはり費用は安くはありませんでしたが、実際に効果は出ています。
特にウイズの営業支援・企画支援はすごくサポートしてもらってると思っているので、常々感謝してます。
電話でも嫌がられてるじゃないかな!?っていうぐらい電話しています。

 

導入後、営業面で工夫していることについて

事業を立ち上げた2012年頃の当初はA Rだけでも珍しがってくれたため、提案がしやすかったですが、今ではA R を提案する企業も増え、ただ表示するだけのA R の提案では難しくなってきています。
今でも他社が既成のアプリにA Rコンテンツを設定し提供していますが、CARM ではクライアントのオリジナルアプリ自体が作成でき、各クライアントに合わせてカスタマイズもできるので、自社の企画力とアプリの組み合わせが評価され、口コミが広がって特に学校業界の案件受注が増えました。
またアプリだけではなく、パンフレットやホームページの制作を含めたパッケージ提案が結果的にまとめて弊社にご依頼いただけるので、クライアントの負荷も少なくなっているそうです。
アプリはクライアントの囲い込みの重要なポイントになっていると思います。
最近では新規学校クライアントのコンペにお誘いいただき、パンフレット、ホームページアプリ制作を一括受注しました。
また学校の案件以外にも自治体や観光業界にもアプローチしています。
もともと提案力や企画力は自身がありましたが、AR を活用することで新規クライアントや、しばらく提案していなかった既存クライアントに対してアポイントが取れやすくなりました。
またアポイントが取れると案件を受注する確立が高まりました。

 

導入後、苦労していることについて

営業の人数が少なく、既存のクライアントの案件を一人ひとりが沢山かかえているので、新規開拓への展開がうまく進めていないところがあります。
そのため同業社や広告代理店との協業で営業効率を上げています。
また事業の立ち上げのタイミングもありますが、1年間の運用の中で思ったより受注件数が多かったため、受注のフォローが行き届かず、クライアントの予算が消化しきれなかったことがあり、クライアントにご迷惑を掛けてしまいました

  

FILCARM を活用している中での印刷物の受注状況について

今までの提案だけあれば、本来は受注できなかったであろう案件があり、本来であったら印刷物の受注は減少していただろうと思うことがあります。
また1回離れていってしまったクライアントがアプリ絡みで仕事が戻ってきた案件もあります。

 

今後の展開について

アプリ単体でより利益を出していきたいです。
案件によっては大きい金額のカスタマイズの案件もありますが、規模の小さい案件で数をこなす方法も模索しています。最終的には回転が速い案件と大型案件の両立を目指したいです。
大型案件はキャッシュフローの回転率が悪いので、今まで印刷物で小口で売上を立てていた部分をアプリで補填できるようにしていきたいです。


interview_bnr.png

pamphlet-info_bnr.png

FILとは

印刷会社様のクライアントに簡単にARを体感させることができる汎用スマホアプリ制作システムがFIL(フィル)です。
印刷会社様のオリジナルアプリを1つ作成し、アプリ内に複数のクライアントのARを設置することができます。
サービス提供の作業コストが極めて小さく、印刷物をご発注頂いたクライアントに印刷物の付加価値として、無償でご提供できるレベルまで簡略化しています。
特別なスキルは必要ありません。ARを設置するまでの所要時間がわずか5分。設定個数制限もありません。
さらにプッシュ通知やアクセス解析も利用することができ、クライアントにクロスメディアソリューションを手軽にご体感いただくことができます。

「印刷物と成果を結ぶ架け橋に」それがFILの使命です。

くわしくはこちら

Copyright © 2009 MOTOYA All Rights Reserved.