印刷機器・印刷材料販売|フォント制作・販売|人材派遣・人材育成|株式会社モトヤ

 MOTOYA COLLABORATION FAIR2016 東京 開催結果とお礼

 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は格別のお引き立てを賜わり、厚く御礼申し上げます。
 さて、「顧客と共に栄える」を社是とし、創業94周年を迎えたモトヤは、元気な印刷業界」実現のお手伝いとして、2002年以来、皆様がお持ちの「自社の強み」を積極的にアピールして他社に活用してもらう「モトヤコラボレーションフェア」を、東京、大阪、神戸、名古屋、福岡の各地で開催、モトヤからの「印刷作業のコラボレーション」のご提案に、ご出展の皆様からもご来場の皆様からも多大なご賛同を賜り、お蔭様をもちまして2016年7月開催の「モトヤコラボレーションフェア2016東京」で67開催を数えるに至りました。
2011年からは、モトヤから提示させて頂いたテーマをもとに、印刷関連企業各社様のクリエイターの皆様にデザイン力と表現力を競って頂き、「モトヤコラボレーションフェア」ご来場の皆様の投票により優秀作品を決定する創作ポスター展「P-1 GRANDPRIX(P1グランプリ)」も併催、毎回多くの作品のご応募を頂いています。
 今回の「モトヤコラボレーションフェア2016東京」では「つなぐ・伝える・感動!」をテーマに創作ポスターを募集、ご多忙な時節柄にも関わらず、印刷関連企業29社様とクリエイターを育成されている専門学校2校様から、33作品のご応募を頂き、「モトヤコラボレーションフェア2016東京」会場内の「P-1 GRANDPRIX」コーナーに展示、ご来場者様からの投票により優秀作品が決定しました。ご出展の方々におかれましてはご多用の中、貴重な作品を制作・展示いただきましたこと、この場を借りてお礼申し上げます。
それぞれの作品に込められたデザイン力と表現力をご覧頂き、印刷関連企業各社様の「底力」を再確認して頂ければ幸いに存じます。

平成28年7月
株式会社 モ ト ヤ
代表取締役社長 古門 慶造

TK2016.png

  

『P-1 GRANDPRIX 2016』ポスターコンテスト結果発表
 出品されたポスター33作品の中から、ご来場者様にお気に入りの3作品に投票していただき集計いたしました。
また、今回は「愛ちゃん賞」を設け4作品を選出いたしました。
受賞された皆様、おめでとうございます。(敬称略)

 

第1位 株式会社堀内カラー
 星空
タイトル 星 空
作  者 松永 由美子
星空を見上げると遠く離れた家族とも繋がっているのを感じます。イラストは親子の魚を描いたうお座。女神とその子が怪物から逃げる時に魚に変身しはぐれないようリボンでしっかりと結んだ姿だと言われ、親と子の切れることのない繋がりを伝えている感動の物語です。
※布製メディアを使用した内照型ソフトサイネージを使用

 

 

第2位 有限会社DNデザインセンター
 「とどけ、情熱。つなげ、未来。」
タイトル 「とどけ、情熱。つなげ、未来。」
作  者 大久保 伸浩
未来と情熱を子供で表現し、とどける・つなげるを中央の竹の筒で表現し、全体を中央にまとめ、テーマである、「つなぐ・伝える・感動!」をシンプルにデザインいたしました。

 

 

第3位 株式会社平賀
 つながるはっぴい。“Connect is Happines.”
タイトル つながるはっぴい。“Connect is Happines.”
作  者 増田 太朗
日常にある(繋がってハッピーな)様々なモノをイラストとコピーで見せています。その際、あいうえお作文的に“つながるはっぴい”という言葉を頭文字にしてコピーを添えています。色々な人が色々な場所でちょっとした繋がりを元に楽しくなる、そんな“Life is つながり”で日常は彩られます。

 


— 愛ちゃん賞 —

企業名 株式会社アサヒコミュニケーションズ
 受け継がれし匠の手
タイトル 受け継がれし匠の手
作  者 石田 香菜美
100 年以上受け継がれている伝統工芸。匠の手のしわが物語るのは、時代を超えて伝え・つなぎ続けてきた技と想いです。卓越した美によって、私たちに感動を与えてくれる伝統工芸を絶やさずに、次世代へ伝えていってほしいという想いを表現しました。

 

 

企業名 株式会社サンワ
 ことば と こころ
タイトル ことば と こころ
作  者 辻村 真輝
「ことば」は人と人を繋ぐためのコミュニケーションの1 つです。昔から人は「こころ」を伝える為に、贈り物を水引で結び、相手に渡す習慣がありました。SNS やLINE 等、手軽に人と繋がることができる現代、人と人との繋がりが希薄になっていませんか。白紙の原稿用紙に気持ちを綴るように、こころをことばにしてみよう。

 

 

企業名 株式会社ローヤル企画
 つなぎ つたえ こころ うごく
タイトル つなぎ つたえ こころ うごく
作  者 池田 玖美様
「親切にしてもらうと気分がいい、自分もだれかに優しくなれそう」。優しい気持ちを繋げて、伝えていけば、心はきっといい方向へ動きます。家族、友達、見知らぬ人へのちょっとした優しさが、繋がっていくうちに、いつか大きな優しさになるかもしれません。テーマの最初の言葉「つなぐ」に注目してデザインをしました。

 


企業名 東京デザイン専門学校
 つなぐ・伝える・感動!
タイトル つなぐ・伝える・感動!
作  者 常岡 麻弥
文字で、言葉で「つなぐ、伝える、感動」昔も今も変わらない方法だけど、誰とでも繋がれるツール。

 

 

※このほかにも今回のP-1コンテストに素晴らしい作品をご出展していただきました。誠にありがとうございました。