印刷機器・印刷材料販売|フォント制作・販売|人材派遣・人材育成|株式会社モトヤ

  • M-JOB-N@VI|DTP・クリエーター人材派遣サイト「エムジョブナビ」
  • MotoShop|モトヤフォントのオンラインストア「モトショップ」
  • モトヤLETS|モトヤフォントが使い放題となる「モトヤLETS」お見積もりはこちらから
  • DTPスクール|DTPエキスパート認証試験の対策講座です。
  • p-collabo.com|印刷業界のお役立ちサイト「ピーコラボドットコム」
  • dtp_jpb.gif|DTP、グラフィックデザイナー、WEBクリエイターの求人/転職/就職サイト
  • 日本漢字能力検定準拠書体モトヤフォント
プライバシーマーク

個人情報保護方針
モトヤは個人情報保護に取り組む企業を示す「プライバシーマーク」を取得しております。

「MOTOYA オンデマンドフェアー2015」を開催いたします(大阪)

 

 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 平素は格別のお引き立てを賜わり、厚く御礼申し上げます。
 この度、生産性向上とコストダウンが実現する最新鋭の機器をご覧いただきたく、

「MOTOYAオンデマンドフェアー2015」を開催させていただくことになりました。
 また、皆様のお役に立つセミナーもご用意いたしますので、ご多忙中とは存じますが、是非ともご来場賜りますようお願い申し上げます。

 株式会社 モ ト ヤ 大阪本社一同

 

オンデマンドフェアー2015

 

日  時

 2015年6月3日 10時~17時30分  4日 10時~17時

展示会場

 大阪市中央区南船場1-10-25

 株式会社 モ ト ヤ 大阪本社 5Fショールーム

アクセス

 ・地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 1番出口 徒歩3分

 ・地下鉄長堀鶴見緑地線 松屋町駅 1番出口 徒歩3分

お問合せ

  (株)モトヤ 大阪本社 営業部 岡田迄

   TEL 06-6261-1931 FAX 06-6261-1930

案内状

 

 PDF ←詳細はこちら

 

※参加のお申込みについて
 セミナーにご参集くださいますお客様は、

 お手数ですが別紙(PDF)の受講お申込書にご記入の上、

 FAX(06-6261-1930) 宛ご送付いただきますようお願い致します。

 

 

開催内容

◆POD機器
FUJI XEROX
カラー・オンデマンド・パブリッシングシステム Versant   80 Press

 

KONICA MINOLTA
デジタル印刷システム bizhub PRESS C1100

 

CANON
ライトプロダクションカラー複合機 imagePRESS C60

 

◆インクジェットプルーフシステム
FUJIFILM
ファインジェットプルーファー PRIMOJET

 

KONICA MINOLTA
インクジェットプルーフ コントローラー Falbard AQUA

 

オーシャンテクノロジー
本紙対応インクジェットプルーファー OTIJ-8000

 

◆その他出展機器

【封筒印刷】 理想科学工業㈱ ME935
【封筒印刷】 ㈱グラフィックサポート C5000d
【Tシャツプリント】  ㈱沖データ MICROLINE VINCI
【カッテングプロッター】  ㈱ミマキエンジニアリング CFL-605RT
【オンデマンド箔押し機】㈱ムサシ DC-10
【管理ツール】㈱ムサシ X-Rite eXact
【製版ソフト】アビッド・フレックス㈱ Pack#、SuperLine
【編集ソフト】㈱ロココ 自動組版ソフト
【検版ソフト】㈱扶桑プレシジョン Just Checker
【MIS】㈱ビジネスイーブレーン P-MAN
【コト売り】大東化工㈱ レーザープリンター用各種ラベル
【コト売り】㈱ウイズ CARM
【コト売り】㈱モトヤ DTPジョブズ

 

 

■セミナー
6月3日(水)
11:00~12:00
プルーフの変遷と将来展望 ~校正の「今」と「未来」を考える~
富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社

 大阪支社技術部 主任 安倍 慎哉氏
 印刷のデジタル化の「立役者」とも言えるDDCPが、時代の変遷・技術の進歩により終焉を迎えつつある中、「DDCP代替としてのインクジェットプルーファー」「ネットワークによるプルーフワークフローの効率化」という2つの切り口から、次世代プルーフ選択の為の実践的な情報を提供します。

 

14:00~15:30
見える化による収益改善
作道印刷株式会社 代表取締役社長 作道 孝行氏
 営業や工務・管理部門の生産性向上、また顧客満足の向上にとって、ITを利用した経営情報システム(MIS)の構築、運用は不可欠なものになってきました。そこで、各工程別にデータベース化された業務管理情報や損益情報を社員に公開(見える化)することで、社員一人ひとりのコスト意識に大きな変化をもたらすための自社の取り組みと、そこに至る経緯、経営理念についてお話していただきます。

 

 

6月4日(木)
10:30~11:30
マイナンバー制度の具体的な説明と対策について
KES社労士事務所 代表 神野 沙樹氏
 10月にマイナンバーが通知されますが、それまでに会社が整備しておかなければならない業務やシステムの見直し、情報の安全管理措置などについて具体的にご説明します。

 

11:00~12:00
お客様の行動を促進する“売れる”販促術
一般社団法人日本飲食店パートナー協会 代表理事 阿保 武和氏
 飲食店を対象にコンサルティングを行う阿保氏をお迎えし、顧客となる飲食店様が儲けて頂ける販促ノウハウ、販促ツールの使い方を実例を交え詳しく解説致します。

 

13:30~14:30
ARの進化「CARM」に見る販促ツールとしての真価
株式会社ウイズ 梅津 祐介氏
 ARはもう古い??かざして、ただ飛び出すだけのコンテンツで話題づくりできる時期は終わりました。重要なことは、如何にクライアントの想い(戦略)へ消費者を引きこみ、ゴールまで導き、そして長期的関係を構築していくのか。いま、販促ツールとして求められる「真価」について語ります。

 

15:00~16:00
デジタル印刷成功モデルから学ぶ、印刷“価値”組 戦略とは?
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

 プロダクションシステム企画部 土田 高志氏
 デジタル印刷ビジネスにおいて、成功する為の条件とはどのようなものなのでしょうか?
クライアントが印刷業に対して期待する価値が大きく変化している中で、自社の取るべき戦略をどのように策定していけば良いのか?現在2極化が進む印刷業が目指すべき“脱製造業、サービス業化”というテーマを軸に、顧客視点での価値提供を実現した勝ち組事業モデルをご紹介致します。

 

pagetopへ