印刷機器・印刷材料販売|フォント制作・販売|人材派遣・人材育成|株式会社モトヤ

 大 阪 COLLABORATION FAIR 2012

日  時  2012年2月3日(金)~4日(土)
 10:00~17:00
展示会場  OMMビル2F 大阪市中央区大手前1-7-31  ※入場無料
アクセス ・地下鉄各線 天満橋駅より徒歩2分
・京阪本線 天満橋駅より徒歩2分
・駐車場有 有料
お問合せ  株式会社モトヤ大阪本社 電話:06-6261-1931
お知らせ

 この度、株式会社モトヤ大阪本社では印刷会社様が「自社の強み」を積極的にアピールし、他社に活用してもらう交流の場である
『モトヤ コラボレーションフェア2012』を開催いたします。
「未来」をテーマに印刷・加工の最新技術をさまざまな角度から集め、
広告宣伝販促物の最新情報をお届けします。
 印刷物・広告物作成のパートナー探しから、仕事の依頼まで皆様方の
ビジネスにきっとお役にたてることとと思います。
 ぜひご来場いただきますようお願い申し上げます。(入場無料)

 

【今年の主な見所】 過去の開催状況は→コチラ

・話題の「AR(拡張現実)」技術と印刷で新ビジネス創造(㈱ウイズ)
・安価な「印刷検証システム」(アルファコンピューターシステム㈱)
・ワイヤレスコピーボード「UPIC」で会議を活性化(プラス㈱)
・生産性を大幅に高めるマルチパーパスグリースを紹介(日本エヌシーエイチ㈱)
・電話とタッチパネルサイネージによって新提案(日本電通㈱)
・「モトヤフォント」コーナーでは、アンドロイドスマートフォンなど最新の導入事例をご紹介します。
・人材派遣コーナーでは派遣スタッフ活用をお考えの企業様のご相談を承ります。

・派遣スタッフとしてお仕事をお探しの方も、お気軽にお越し下さい。(事前予約不要)

三菱重工のコミュニケーションロボット「wakamaru」がお出迎えします。

皆様のご来場をお待ちいたしております。

出展予定

企業&メーカー

 出展予定企業  出展予定メーカー

p-collabo会員の「キーワードを入力して検索」の画面で”2012大阪”と入力していただきますと、ご出展各社のプロフィールをご覧いただけます。

同時開催

セミナー

同時開催セミナー

 

2月3日(金)

11:00~12:30(費用:2000円)
中小企業は分かりにくい。分かりにくいから、選ばれない。

 株式会社カケハシスカイソリューションズ 顧問 安田佳生氏

 広告やPRなど、顧客とのコミュニケーションに慣れた大企業はいざしらず、日本の中小企業は「自己紹介」がどうもうまくないようです。魅力的な商品なのに、サービスなのに、魅力的な理念や人材がそろっているのに、分かりにくい。だからお客さまは、「なぜ御社を選ぶべきか」が分からないのです。企業コミュニケーションの要となるのは企業の魅力。中小企業が自社の魅力=勝ちどころを明確化し、ブランドコンセプトという武器を持つ意義をお話します。


13:30~14:30(費用:無料)
「さあ初めよう5S運動」(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)
 イシハラアンドアソシエーツ 代表 石原 哲男氏

 昨今、長期不況が続きこの印刷業界も大幅な売上増加を目指す事が非常に難しくなってきています。こういう時期であるからこそ「設備5S」を本質から見直し、「設備故障ゼロ」を社内一丸となって目標を設定する事により、ロス・ムダの徹底排除を行い、クレームをなくし利益を増加させる方法論をセミナーを通じて紹介します。


15:00~16:00(費用:無料)
地上波デジタルTVのデーター放送を利用した店舗広告の御提案について

 株式会社コミューチュア情報システム システム営業課長 寛座 勝巳氏

 デジタルTVのリモコンにdボタンがありますが、それを押すことにより地域の天気情報、交通情報の他に朝日放送の「dポチカグルメ街」というグルメ情報のページに繋がります。今後印刷物だけではなくデジタル放送広告を印刷会社が契約を印刷物とともに結ぶという新しい市場が生まれようとしています。この機会に本セミナーを聞いていただき新たな需要を他社に先立ち今後の売上にプラスにすることで新しい時代に立ち向かって行く新しいビジネスモデルの提案です。

 

2月4日(土)
11:00~12:00(費用:無料)
InDesignで制作する最先端デジタルパブリッシング

 アドビシステムズ株式会社  大倉 壽子氏

 魅力的なプレゼンテーション、最先端の電子書籍、効果的なデジタルサイネージ、その全てが、デジタルデバイスとAdobe InDesign CS5.5があれば実現可能に!
インタラクティブなデジタルコンテンツの作成から配布・分析までできる今注目の「Adobe Digital Publishing Suite」の概要をご紹介します。
InDesignで制作したデータからどのようにタブレットデバイスで活用するのか、Adobe Digital Publishing Suiteの特徴やサービスの基本的な概要から作業フローまでをデモを交えて分かりやすくご説明いたします。


13:30~14:30(費用:無料)
AR(拡張現実)を活用した印刷物の提案営業と事例について
 株式会社ウイズ ビジネスソリューション事業部 執行役員 老田 歩氏

 印刷物とARの融合により生まれる新たな販促提案を具体例を交えてご紹介いたします。
※ARとはディスプレイに映し出した画像に、バーチャル情報を重ねて表示することで、より便利な情報を提供する技術。精細なディスプレイとカメラを搭載したスマートフォンの普及により、AR技術を利用した多数のアプリが開発されており、今後印刷業界でも注目される技術です。


15:00~16:30(費用:無料)
経営環境はもっと厳しくなる!強い印刷現場をどうつくるか? 

 KPM(小森式予防保全)入門編 

 株式会社小森コーポレーション予防保全チーフアドバイザー 川名 茂樹氏

 「予防保全をやろう!」と決意したにもかかわらず、日々の仕事に追い立てられ、何から手をつければいいのか分からなくなる。時間ばかり過ぎていく。管理者として自分自身と工場の課題は何なのか。工場管理者が苦労しながらどのような改善活動をしてきたのか、ここに焦点を当てて全国の成功事例をご紹介します。
 KPM(小森式予防保全)成功への工場管理者向けセミナーです。

 

セミナー申込書  事前にFAXでお申し込み下さい。 PDF